スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

第4話:深紅の痛みを受けよ【スカーレット・ニードル】

100306_1923001.jpg
〜前回のあらすじ〜
ひょんなことから、伝説のヒーロー・スパイダーマンに出会ったレッド。
そして超神水を飲んだことにより、瀕死の状態に陥ったブラウンだったが、なんとか【壁】を乗り越えて、窮地を脱する。
目覚めるブラウン。
テンションが上がるレッド。
しかし二人が平穏な時を感じたのもつかの間。
怪しい影が二人に忍び寄る。



声『おやぁ??こんな所にまだゴミが。』

レッド達の背後からまたもや声がかかる。
しかし今度の相手は『絶対に出会ってはいけない者』であった。

フライ『しかも餌(フンコロガシ)付きだ。
ふはは。この極上のバフューム。
連れ帰って、吸い尽くしてやるぞ。』

レッド『蝿…!!フンコロガシの天敵!!
くそっ。なんだって、こんな時に…!!』

フライ『どけ。小僧。お前に用は無い。
小バエ共よ。奴の後ろのウンコ製造機を捕らえろ!!』

小バエ共『バエェ!!』

小バエ共が一斉にフンコロガシ・ブラウンに、たかりにくる。
と同時に、彼らは一瞬にして無数の紅き閃光に撃ち落とされた。

フライ『なに!?』

レッド『汚ぇ手でこいつに触れるんじゃねぇ。』

フライ『…なにをした??』

ブラウン『よ…よせ。レッド君…に、逃げろ。』

フライ『ふん。お友達は「逃げろ」と言っているぞ??
忠告に従って、さっさと』

ブラウン『違う…逃げるのは君だ。フライ君。
死ぬぞ…』

フライ『なに…??ふ。ふふふはははハエハエハエ。
面白い冗談だ。死ぬのはどちらか…試してみるか??』

モスキート『なにをモタモタしているのです。フライ・ハイ。
…??誰ですか??この子たちは??』

気が付けば、いつの間にかソコにいるモスキート。

フライ『邪魔をするな、モスキート。
こいつらはオレの獲物だ。』

モスキート『ふぅ…作戦の結果よりも作戦の過程を楽しむ…
貴方の悪い癖ですね…
可及的速やかに排除なさい。』

フライ『言われなくても…そのつもりだぁ!!
バぁぁぁぁ!!』

咆哮と共に、物凄いスピードでレッドに飛びかかるフライ。

レッド『ブラウン…お前は絶対に守ってやる。』

レッドの周りに微かに見える黄金のオーラ。

モスキート『!?これは…コスモ!?いかん!!止まれ!!フライ・ハイ!!』

レッドの尻尾の先が深紅の輝きを放つ。

レッド『深紅の痛みを受けよ…【スカーレット・ニードル】!!』



つづく



次回『不死鳥〜刻め!!ゴキブリ30億年の歴史〜』



ブラック『ゴキブリに一度見せた技は通用しない』



写真は【マスクド・ライダーズ】の若き勇者。
バッタ・グリーン。

スポンサーサイト

  • 2014.03.16 Sunday
  • -
  • 12:07
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Peeeez Twitter

Peeeez Movie Clips

第三回公演 スクランブル江戸4YOU
ダイジェスト オープニングアクト ドクターマリオ リアル桃太郎電鉄 おっくせんまん

youtube内劇団のチャンネルは

こちら!!!

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

Peeeez Profile

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM