スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

これ読んで

なんか、変な天気が続いていますね
皆様、いかがお過ごしですか?

私は、今モーレツに腹が痛いです
ま、それはいいとして

いや〜!!
今週末、本番ですね
劇団員の私が言うのもあれですが、無茶苦茶楽しみです

ブログも座長も演出も頑張ってくれてますし
本番前って感じしますね〜

で、今日も、私にはネタがないので本の紹介です。
どうぞ、お付き合いくださいませ
(ちょっと、ぺーさん’s13のするお芝居とタイトルが若干かぶってる…?)

「20世紀最後の戯曲集」

著者:野田秀樹

(内容)
はっきりした頭のうちに、この三つについてだけは書いておきたかった。長崎原爆投下、連合赤軍浅間山荘事件、そして「私」にふりかかった右眼失明の病。鶴屋南北戯曲賞、紀伊國屋演劇賞、芸術選奨文部大臣賞などの賞を総なめにした野田演劇の頂点がここに。「Right Eye」「パンドラの鐘」「カノン」を収録した記念碑的作品集。

「Right Eye」は読んだときに、まさに頭を殴られた感じがした作品です。
「すごすぎ」です!!!!

他の作品も重いテーマを扱っているのですが、それを重く感じさせない言葉遊びがそこここにちりばめられています。

興味のある方は是非☆


本


これ読んで!

2012-04-24 14.00.56.jpg

皆さま、こんにちは☆
橋本です。

「橋本なんて劇団員しらねーよ!」っていうツッコミはなしでお願いします!

でも、知らない方が多いと思いますので、少々自己紹介を。

役者ではありません。

裏方です。

事情があって、今は裏方、休業中です。

…ぐらいでしょうか。

何卒、よろしくお願いいたします。

幽霊団員になりつつありますが、座長の「ブログ書いて〜」とありがたーいメールをいただき、ブログを書かせて頂いてます。

でも、私、今回もぺーさんのお芝居に参加できていない(申し訳ない(>_<))ので、書く内容がないのです…。

なので、無難ですが、本の紹介をすることにします。

どうぞ、お付き合い下さい。

「シアター!」
著者:有川浩

(あらすじ)
小劇団「シアターフラッグ」―ファンも多いが解散の危機が迫っていた……そう、お金がないのだ!!その負債額なんと300万円!悩んだ主宰の春川巧は兄の司に泣きつく。司は巧にお金を貸す代わりに「2年間で劇団の収益からこの300万を返せ。出来ない場合は劇団を潰せ」と厳しい条件を出した。新星プロ声優羽田千歳が加わり一癖も二癖もある劇団員は十名に。そして、鉄血宰相・春川司を迎え入れ新たな「シアターフラッグ」は旗揚げされるのだが………!?

最近、人気急上昇中の有川浩さんの作品(阪急電車・フリーター、家を買う・図書館戦争シリーズの作者)

ライトタッチでとっても読みやすい本です。

ちなみに、続編の「シアター2」も出版されてます。

興味のある方は是非!


アナザーディメンション

110911_1754511.jpg
どうも。ただいま、絶賛客演中の北山です。
客演先は、ぺーさん's13のメンバーでもある土屋氏が主宰を務める、Sputnik.さん。
出演させていただくのは約1年半振りですね。
がっつり会話劇です。
土屋氏の真骨頂が発現される、と巷では噂の会話劇。
先日、台本の通し読みを行いましたが、土屋氏のファンには、たまらない感じになりそうです。

え??僕ですか??
僕はね…共演者のイトエリさんに

『ぺーさんの台詞回し、独特で面白いですよね。
異次元にいるみたいww』

と、がっつりdisられたので、とりあえず、みんなと同じ次元に帰って来ることを当面の目標にします。
だって、イトエリさんの言う『異次元』ってアレですもんね。
5次元、6次元って感じの高位な次元じゃなくて、多分2次元ですもんね。
まだまだ僕の台詞がペーパー離れしてないってことよね。
うん。とりあえず台詞を覚えよう。
話はまず、それからだ。






10年後…






そして僕らは…






マリオになった。



劇団ぺーさん's13
第13回本公演

【ペーぺーマリオRPG〜ローリン・ぺー・ガール〜】

ある朝ある場所ある時間。
僕はいつものように、ごく自然に、何の気なしに、当たり前の如く、目を覚ます。
何の変哲も変化も無い、下らない日常が、今日も始まる…
そう思っていた。
鏡の中にいる自分を見るまでは…

目が覚めると、マリオになっていた男が送る、今世紀最大のハートフルストーリー。
劇団ぺーさん's13の真骨頂が今ここに!!

☆2021年12月上演予定☆

coming soon...




お楽しみに!!




※予定は未定です。

この世は狂ってる

丸山さん1.jpg
どうも。下の記事で、さりげなく【蠍】を完結したことにしたら、土屋兄さんにフルボッコにされて、顔が写真のように腫れ上がった北山です。
この世は狂ってる。

兄さんは、それはそれはもう、大層お怒りで、僕が何度

『ごめんなさい…もう、しないから許して下さい。』

と涙ながらに許しを乞うても、僕の顔面に振り下ろす拳を止めてはくれませんでした。



BE TAK*TO!!〜野蛮なれ〜

そして、丁度1万回目の拳が振り下ろされた時、兄さんは言いました。

『新作の携帯小説を書いたら許してやる。』

と…だったら、最初から殴らないでくれよ。



BE TAK*TO!!〜野蛮なれ〜

僕は言いました。

『書きたいのは山々(ヤマサン)ですが、ネタ無いんで無理っすね。』

次の瞬間、僕の股間に、この世のものとは思えない衝撃が走りました。
僕の股間に棲む息子を、兄さんの膝小僧がフルボッコにし始めたのです。
一方的でした。膝小僧が小僧とは思えない動きで、僕の息子をシバき上げていきます。
サンドバックのように左右前後に揺れる息子。
その様はもう、膝小僧って言うか、ジャッキー・チェンでした。
そして、丁度1万回目のジャッキー股間強打NG集が終わった頃。またまた兄さんは言いました。

『これが平成の座頭市だ。』

と…意味がわかりませんでした。



BEAT TAKESH*!!〜野蛮なれ〜



はい。とゆーわけで、ただ今絶賛稽古中のカメハウス【マクベス】が本番を迎えるまで、ぼちぼち何かしらの書き物を載せますよ、と。
書かないと、僕の股間が座頭市されちゃうんでね。
さて。そんなこんなで、タイトル発表でもしますよ。
誰も気にならないであろう、期待もしていないであろう、そのタイトルは…

【a rotten orange high school〜ボクらの腐敗神話〜】

僕らの大好きな賦句タツロヲが主人公だよ。
お楽しみに!!



カメハウスの【マクベス】絶対、見に来てくれよな!!
(※賦句は出演していません。)

174/7200

どうも、こうだです

暫定ですが、公演時の写真をアップします。
その数174枚。

二時間の怒濤の公演時間を切り取るには、写真じゃ語り尽くせぬ事も多々有りますが、
その一端を感じていただければ幸いです。
(画像が全部表示されない場合、再読み込みしてください)

2012/01/04 追記
(暫定ページ削除しました。
現在劇団オフィシャルサイトのトップページ及び
ディスコグラフィにて、写真をご覧頂けます。)
「みなごろしじゃ〜」
http://peeeez13.web.fc2.com/4thact-1-1.html

「ウンコクピットとなずけようか」
http://peeeez13.web.fc2.com/4thact-1-2.html

「羽蛾登場」
http://peeeez13.web.fc2.com/4thact-2-1.html

「通りすがりのヒーロー」
http://peeeez13.web.fc2.com/4thact-2-2.html

「ほうよくてんしょう」
http://peeeez13.web.fc2.com/4thact-3-1.html

「メタンvsブラック」
http://peeeez13.web.fc2.com/4thact-3-2.html

「うんこくえよ」
http://peeeez13.web.fc2.com/4thact-4-1.html

「きれいばえ〜」
http://peeeez13.web.fc2.com/4thact-4-2.html

「殿が気絶しています!」
http://peeeez13.web.fc2.com/4thact-5-1.html

「南蛮人の奇抜なファッショ…」
http://peeeez13.web.fc2.com/4thact-5-2.html

「ブラック、天神祭に行く。」
http://peeeez13.web.fc2.com/4thact-6-1.html

「レッド、ブラウン」
http://peeeez13.web.fc2.com/4thact-6-2.html

「殿のケツほじくりタイム」
http://peeeez13.web.fc2.com/4thact-7-1.html

「暴走」
http://peeeez13.web.fc2.com/4thact-7-2.html

「最後の戦い」
http://peeeez13.web.fc2.com/4thact-8-1.html

「俺の名は」
http://peeeez13.web.fc2.com/4thact-8-2.html

「カーテンコールまで」
http://peeeez13.web.fc2.com/4thact-9.html

今回写真を撮るにあたって、心に決めていた事は「綺麗に撮らない」ということ。
ちょっとくらいボケてたり、構図が悪かったとしても、
役者さんの動きや舞台の音そして光が伝わってくる写真を目指してみました。

役者さん同士の掛け合いを感じていただければ、
カメラを持つ者としての冥利に尽きます。


あと、おまけに、一部で大好評(?)だった、劇団のオリジナルキャラクターの画像を載せておきます。
みんな一杯印刷して、うっかり大阪駅辺りで落とせばいいんじゃないかな。





フクダム氏

公演前日でござい

どうも、こうだです

小さい頃、セミを紐に縛り付けて遊んでました。
犬を散歩に連れて行くときに紐で繋ぐのと同じ要領です。

セミは必死に飛んで逃げようとするのですが、
紐の長さが限界に達すると、弧を描いて地面に激突します。

初めはそれを見て楽しんでいたのですが、
セミが地面に激突する事数十回、
頭が胴体から切断されてぶっとんでいきました。
僕が虫嫌いになった日の事です。

そんな虫にまつわるトラウマを持つみなさん、「昆虫王国ムシキングダム」へおいでませ!


自分は宣伝美術ということで、当日お配りするパンフレットを現在作成しています。
紙面は限られているのですが、今回、役者のみなさんの顔写真を掲載しております。
写真は、役者のみなさんに「最愛の人と接吻する時の表情」をお願いして撮影した物です。
普段はしらない、あの人の意外な一面(性癖)が拝めるかも。

ややフライングですが、座長の写真を以下に挙げておきます。
では、劇場で!













pe


役者写真、アップしました!!!(2)

どうも、こうだです
本日の通し、おつかれさまでした!

遅ればせながら、全役者の皆様の写真を公式HPにて公開しました。

まだ、ちゃんとお話出来ていない客演さんもいるのですが、
だからこそ、遠慮のないあだ名を付ける事が、
今の自分に出来る精一杯の拙い愛情表現です。

ちなみに、自分は幼稚園の頃、
スキな子を縄跳びでぐるぐる巻にして、滑り台に縛り付けていました。

役者紹介のページへはこちら(要Flash)
その1(劇団員)
その2(客演さん前半)
その3(客演さん後半)

・ネーミングは全くの個人的な印象に基づいております
・気分によって、勝手に変える時が有ります
・本日写真を撮らせていただいた方は、若干画質が悪くなっております
・ほんとうにもうしわけございません
・再撮影・再ネーミング、いつでも承っております
・劇団員福田氏は多忙につき、勤務時の写真をご提供いただきました
・あ、座長の写真撮るの忘れてた
・過去の素材でいっか
・画像サイズ歪んで本物よりイケメン
・うける


役者写真、アップしました!!!

どうも、ヘルニア・こうだ・顎関節症です

最近、体の不調が続いております、
物語の重役ならば、苦難の末に技の一つや二つ体得して晴れやかに帰ってくるもんですが
こちとら只の宣伝美術、スラムダンクのヤス的な扱いを受けて(ミッチーに一方的に殴られる)、コート上からフェードアウトして行くに違い有りません。
ですが、自分の関わっている映像は、公演当日に舞台上ででかでかと映し出されるはずなので、楽しみにしております。

さてさて、劇団のホームページトップの画像を少し変更し、
簡単な公演情報と役者紹介を掲載しました。
公演情報(コチラ)
役者紹介(コチラ)

役者紹介は第一弾&暫定なので、全ての方をまだ掲載しておりませんが、
残りの方が吊るし上げられるのも時間の問題だとおもわれます。

劇場では役者さんの顔を間近でじっくり見る事はなかなかできないものですが、
写真なら、その表情からシミやそばかす、額の生え際までくっきりはっきりご覧になれます。
ごゆっくりおたのしみください。

タレコミ その1

どうも、へるにーあ・こうだ・「すまたん」という番組名はいかがわしいとおもう、です。

先月まで就職活動してたんですが、
面接でぺーさんず'13の芝居の映像を見せた企業は
「必ずその時点で選考から落ちる」という結果になりました。

さてさて、一つ前のエントリにて、
『ノーパンの姉ちゃんのスカートを座布団で、あおいでめくろうゲーム』
という記述が有りますが、これは座長の実体験に基づいた表記です。
以前飲みの席で喜んで語っていました。

では。

うんことどっこいしょ

どもども、劇団員のヘルニーア・こうだ・椎間板です。
重い物が持てません。

公演まで二週間と迫っているわけですが
やっとこさ、ブログに公演のチラシ画像を貼付けました。
座長渾身のディレクションをなるべく体現した一作であります。
たまにはかっこいいのが作りたい。

公式サイトの方にもこれから情報を載せて行きたいと思っております。
ちなみに劇団公式サイトへは、おそらく本ブログのきっと左下らへんから多分リンクが有るんじゃないかなと思います。

あと、出演される役者さんの顔写真を載せるのが、毎年好例となっておりまして、
たとえば去年のはこんなかんじになっております。

顔写真には、芝居本編とは関係のない、人格を完全に否定する様なニックネームが
添えられていますが、今年もこの形式でやろうかな、と。

どぞ、ご期待ください。


| 1/7PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Peeeez Twitter

Peeeez Movie Clips

第三回公演 スクランブル江戸4YOU
ダイジェスト オープニングアクト ドクターマリオ リアル桃太郎電鉄 おっくせんまん

youtube内劇団のチャンネルは

こちら!!!

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

Peeeez Profile

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM